勝川ファミリークリニック 在宅医療

在宅医療

Home health care

在宅医療とは

医療の進歩により、インスリン自己注射や酸素吸入、腹膜透析など、多くの医療行為が患者さん自身やご家族により、ご自宅で行えるようになりました。在宅医療では、通院が困難な患者さまのご自宅に医師や看護師等が訪問し、ご自宅で診療を受けていただくことで、在宅での療養生活を支援します。

訪問診療と往診の違い

訪問診療とは、在宅で療養されている通院困難な方に対し、定期的にご自宅を訪問して診療を行うことを言います。
一方、往診とは、症状が変化した時に患者さんやご家族、看護に携わっている人からの求めに応じて、医師が必要性を認めた場合に、ご自宅に伺って診療を行うことを言います。

対象となる患者さん

当院は通院困難な方に訪問診療を行っております。当院は在宅療養支援診療所です。当院で訪問診療を受けている患者さんには、他の医療機関と連携して24時間の往診体制と連絡体制を確保しています。訪問診療を行っている患者さんに対し、往診も行っています。

診療内容

診察、採血、心電図、超音波検査、気管カニューレ交換、胃ろうボタン交換、処方、点滴、酸素吸入、人工呼吸管理などを行うことができます。

訪問時間

受付時間
9:00~
~18:00

診療エリア

春日井市の主に西部地区(松原、東部、鳳来、柏原、西部、味美、知多地区)、名古屋市北区の一部、守山区の一部を対象としています。ほかのエリアの方はご相談ください。

Getting Started

ご利用にあたって

利用までの流れ

  • 入院されている方

    病院の主治医、看護師、ソーシャルワーカーにご相談ください。 病院の主治医、看護師、ソーシャルワーカーにご相談ください

  • 在宅療養中の方、通院中の方

    当院までご相談ください。当院で対応できるかどうか検討し、お返事させていただきます。
    介護支援専門員(ケアマネージャー)、訪問看護師、訪問介護士さんに相談するのもよいと思います。


費用

在宅医療は、病院に通院するのと同様に原則として医療保険が適用される診療です。
日常生活に必要な物品、診断書などの文書料、交通費は保険適用外で自己負担(患家の負担)となります。

● 利用負担月額(概算)
 自己負担額
医療保険18,000円~57,600円※
介護保険(居宅療養管理指導指導)520円~1,764円

※上記はあくまで一般的な概算金額です。訪問日数により異なります。また、年収370万以上の方は別途計算式により異なります。薬代は含まれません。別途、薬局へお支払ください。

● 交通費(訪問1回につき)
距離(片道)金額
2km未満200円
2~5km未満300円
5~7km未満500円
7~10km以下700円
10~16km以下1,000円

※規定:Googleマップでの歩行距離とする